サイトリニューアル(仮)しました! 9/14
[TRANS] 자백 第7弾ティーザー公開(記事公開)

‘自白’イジュノvsユジェミョン、互いを疑う鋭い目

[뉴스엔 이민지 기자]

イジュノ-ユジェミョンが互いに向けて鋭い疑いを露にした。

3月23日初放送予定のtvN新土日ドラマ‘자백’(脚本 イムヒチョル/演出 キムチョルギュ ユンヒョンギ)側は9日、イジュノ(チェドヒョン役)バージョンとユジェミョン(ギチュンホ役)バージョンのティーザー映像を公開した。

‘자백’は一度判決が確定した事件は再び裁くことができない一事不再理の原則、その法の裏に隠された真実を追う者達を描く法廷推理物だ。

公開された2つの映像はイジュノとユジェミョンが各々お互いの素性調査結果を読みながら相手に疑いの念を抱く姿が映されている。イジュノは劇中、ユジェミョンの素性の記された書類を捲りながら“あだ名はワニ、執拗で細かく粘り強い刑事”と呟いた瞬間、表情が一変する。続けてイジュノは鋭く光る目つきで‘彼が追うのは真実なのか?執着なのか?’と疑問を投げ掛ける。

ユジェミョンはイジュノの身上調査書の中の特異事項に驚きの表情を見せている。‘父親が死刑囚’という件を見つけたユジェミョンは‘それで弁護士になったのか?殺人犯を弁護するために?’と真義を疑う。このように互いの正体に思いを巡らすと同時に対立するイジュノ-ユジェミョンの姿が劇中二人の鋭い葛藤を予告する緊張感が溢れ出る。

そうすると2つのティーザー映像に映るイジュノとユジェミョンの姿が印象的だ。冷静な表情で弁論を繰り広げるイジュノの姿からは鋭い魅力が感じられ、犯人を捕まえるために自らの身を隠さないユジェミョンの姿には熱く荒々しいカリスマが吹き出ている。

tvNジャンル物の興行を継ぐとのとして期待を集めている新土日ドラマ‘자백’は来る3月23日初放送予定だ。(사진=tvN 제공)

뉴스엔 이민지 oing@

‘자백’ 이준호vs유재명, 서로를 의심하는 날선 눈빛 (출처 : 뉴스엔 | 네이버 TV연예) http://naver.me/Fa8GEkJq

«前の記事 190309 ジュノ Twitter, Instagram update (0:34)

JUNHO’s Holiday in Paris Teaser Image④ 次の記事»

0

韓国ニュース記事(ジュノ)カテゴリの最新記事