Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

2PM Fansite

[TRANS] 자백 (自白) イジュノユジェミョンからムンソングンまで、こんなジャンル物を待っていた (記事和訳)

2019/03/14 18:30 PM
 
この記事を書いている人 - WRITER -
NO 2PM, NO LIFE ただ6人が好きなだけ。 ただ6人が笑っていてくれたらいいだけ。 ...とか言ってジュノを特別扱いします(笑) 仕方ない、2PMに出逢う前にジュノに出逢ってしまったから!! 今では基本Twitter民ですが、やっぱり活動のログを残しておかねばと再びサイト作成に勤しんでいます^^ 2PMですね!からお世話になっている長寿のみなさん、Twitterでお世話になっている強制的にTLを荒らされるみなさん、会場で構ってくれる(餌を下さる笑)みなさん、はじめましてのみなさん、こちらでもよろしくお願いします♥

‘자백’イジュノユジェミョンからムンソングンまで、こんなジャンル物を待っていた

‘자백’がイジュノ-ユジェミョン-シンヒョンビン-ナムギエ-ムンソングン-ソンヨンチャン-ユンギョンホ-チョンヒテ等、新鮮さに重厚さを加えた‘代替不可ラインアップ’によって名品ジャンル物の誕生を予告している。

tvN新土日ドラマ‘자백’(演出 キムチョルギュ ユンヒョンギ/脚本 イムヒチョル)は一度判決が確定した事件は再び裁くことができないという一事不再理の原則、その法の裏に隠された真実を追う者達を描く法廷推理物だ。第1回カンヌ国際シリーズフェスティバルの公式コンペティション部門に進出して話題を集めた‘마더(マザー)’を演出したキムチョルギュ監督の新作で‘시그널(シグナル)’、‘비밀의 숲(秘密の森)’に継ぐtvN印ウェルメイドジャンル物として期待を集めている。

また、イジュノ(チェドヒョン役)-ユジェミョン(ギチュンホ役)-シンヒョンビン(ハユリ役)-ナムギエ(ジン女史役)をはじめムンソングン(チュミョングン役)-ユンギョンホ(ホジェマン役)-ソンヨンチャン(オ会長役)-チョンヒテ(ソチーム長役)等の演技派ラインアップはやはり視聴者たちの期待感を高めるのに重要な要素として作用している。

イジュノ-ユジェミョン-シンヒョンビン-ナムギエに続く主演軍団は確かな演技力はもちろん、新鮮さをも備えており視聴者たちの興味を高める。イジュノは着々とフィルモグラフィを積み上げ視聴者たちに信頼感を与える俳優として飛躍した努力家で‘자백’を通して精一杯勢いのある演技を見せてくれる予定だ。一方tvN‘비밀의 숲(秘密の森)’で圧倒的存在感を見せつけて人気俳優の仲間入りを果たしたユジェミョンは、これまで見せたことのない荒々しく迫力のある姿でジャンル物のファンを今一度熱狂させるだろう。

それだけに止まらずシンヒョンビンとナムギエの演技変身もやはり期待を集めている。シンヒョンビンはこれまでの都会的なイメージを脱ぎ捨て、ざっくばらんな魅力で視聴者たちに歩み寄り、ナムギエは穏やかな笑顔の裏にミステリアスな顔をチラつかせながら好奇心を刺激するだろう。実際にキムチョルギュ監督は“俳優たちの新鮮な魅力が‘자백’のもうひとつの魅力なのではないかと思う”とし、‘자백’の観戦ポイントの一つとして主演俳優たちの組み合わせを挙げた。これにイジュノ-ユジェミョン-シンヒョンビン-ナムギエが織り成すシナジーが期待される。

一方ムンソングン-ユンギョンホ-ソンヨンチャン-チョンヒテ等、信じて見る俳優たちが加勢し新鮮なラインアップに重厚感を与える。まずムンソングンとソンヨンチャンは長年の内功に漂い出る重厚なオーラでドラマに緊張感を与えるものと思われる。特に劇中、ムンソングンとソンヨンチャンが悪役として登場するだけに強力な存在感を表すものと期待を高める。また、ドラマ‘왕이 된 남자(王になった男)’、映画‘완벽한 타인(完璧な他人)’等でシーンスティーラーの役割を充分に果たしたユンギョンホとドラマ‘미생(未生)’、‘미스터 션샤인(ミスターサンシャイン)’等で印象的な演技を見せたチョンヒテの活躍の成り行きにも注目が集まる。

これに‘자백’側は“確かな演技力を誇る俳優たちが意気投合しただけに完成度の高いドラマを期待してもらってもいいと思う。主演助演を問わずすべての俳優達の本気度が感じられる熱い現場だ。この熱気をそのままに良いドラマとしてお目にかけたい。多くのご関心願います”と伝えた。

tvNジャンル物興行の系譜を継ぐものとして期待を集めている新土日ドラマ‘자백’は来る3月23日に初放送される予定だ。 (사진=tvN 제공)

뉴스엔 박아름 jamie@

‘자백’ 이준호 유재명부터 문성근까지, 이런 장르물 기다려왔다 (출처 : 뉴스엔 | 네이버 TV연예) http://naver.me/5rCSCUIl

«前の記事 190311 テギョン Twitter update (18:37)

‘자백 自白’, ‘シグナル-秘密の森’に継ぐtvNジャンル物無敗史つなぐ (記事和訳) 次の記事»

0
この記事を書いている人 - WRITER -
NO 2PM, NO LIFE ただ6人が好きなだけ。 ただ6人が笑っていてくれたらいいだけ。 ...とか言ってジュノを特別扱いします(笑) 仕方ない、2PMに出逢う前にジュノに出逢ってしまったから!! 今では基本Twitter民ですが、やっぱり活動のログを残しておかねばと再びサイト作成に勤しんでいます^^ 2PMですね!からお世話になっている長寿のみなさん、Twitterでお世話になっている強制的にTLを荒らされるみなさん、会場で構ってくれる(餌を下さる笑)みなさん、はじめましてのみなさん、こちらでもよろしくお願いします♥

Copyright© 6souls , 2019 All Rights Reserved.