サイトリニューアル(仮)しました! 9/14
JUNHO 2ND SOLO BEST ALBUM <TWO> 音盤詳細・紹介文

JUNHO 2ND SOLO BEST ALBUM<TWO>

詳細DETAIL

  • CD + DVD
  • ブックレット 48p
  • ポストカードセット 全2種中1種 ランダム
  • フォトカード 5枚セット

発売日: 2019年01月25日
重さ: 500g
サイズ: 確認中

収録曲TRACK LIST

1. 상상(想像)

Lyrics by Lee Junho, Natusmi Watanabe
Composed by Lee Junho, FRANTS
Arranged by FRANTS

2.FLASHLIGHT

Lyrics by Lee Junho
Composed by Lee Junho, Hong Jisang
Arranged by Hong Jisang

3. DSMN

Lyrics by Lee Junho
Composed by Lee Junho, Hong Jisang
Arranged by Hong Jisang

4. 바보(馬鹿)

Lyrics by Lee Junho
Composed by Lee Junho, Min Lee “collapsedone”
Arranged by Min Lee “collapsedone”

5. 비행기(飛行機)

Lyrics by Lee Junho
Composed by Lee Junho, Hong Jisang
Arranged by Hong Jisang

6. 독(毒 On your mind)

Lyrics by Lee Junho
Composed by Lee Junho, Hong Jisang
Arranged by Lee Junho, Hong Jisang

7. 마지막으로(最後に)

Lyrics by Lee Junho
Composed by Lee Junho, Hong Jisang
Arranged by Hong Jisang

8. Ride up

Lyrics by Lee Junho
Composed by Lee Junho, Hong Jisang
Arranged by Hong Jisang

9. CANVAS

Lyrics by Lee Junho
Composed by Lee Junho, Hong Jisang
Arranged by Hong Jisang

10. Fine

Lyrics by Lee Junho
Composed by Lee Junho, Hong Jisang
Arranged by Hong Jisang

11. 겨울잠(冬眠 Winter Sleep)

Lyrics by Lee Junho
Composed by Lee Junho, Hong Jisang
Arranged by Hong Jisang

12. Next to you

Lyrics by Lee Junho
Composed by Lee Junho, Hong Jisang
Arranged by Hong Jisang

音盤紹介LINER NOTES

2PMジュノ、1月25日 2枚目のソロベストアルバム’TWO’発売!

2015年9月初ソロベストアルバム’ONE’発売以降、約3年4ヶ月ぶりにニューベストアルバム発表
全12トラック 全曲自作曲収録、ジュノならではの音楽的感性を集約。
‘TWO’ソロアーティストジュノ’最高の瞬間’を詰め込んだ贈り物のようなアルバム!

2PMジュノが1月25日午後6時、2枚目のソロベストアルバム’TWO’を発売する。
ジュノは2015年9月14日初ソロベストアルバム’ONE’発売以降、約3年4ヶ月ぶりにベスト2集を発表する。

ソロアーティストジュノの音楽的感性を集約したアルバム’TWO’には全12トラックが収録される。すべてのトラックはジュノが自ら作詞作曲に参加した曲で、ジュノは自分ならではの感性と繊細な感情線を音楽で表現した。

今回のベストアルバムはCDとDVDで構成され、CDにはジュノが国内で発売したソロ曲’CANVAS’,’Fine’,’겨울잠(Winter sleep)’の3曲と日本で発売した9曲の韓国語バージョンの音源が盛り込まれる。DVDは’TWO’でのみ確認することができる’상상(想像)’の韓国語バージョンミュージックビデオをはじめ、国内で発表したソロ曲のMVが収録され所蔵価値を高める。

1番トラック’상상(想像)’はジュノが2018年7月、日本で発売したミニ7集’想像’の同名タイトル曲を韓国語で発表した。ジュノは当該アルバムを通して現地でソロ歌手デビュー後、6年で初オリコンウィークリーアルバムチャート1位に輝き熱い人気を証明した。また、日本のタワーレコード年間チャートの’2018 ベストセラーズ’の’Kポップ歌手日本発売アルバムトップ10’でソロ歌手としては唯一、6位でランクインし’Kポップ代表ソロアーティスト’としてその名を知らしめた。

‘상상(想像)’は独りでいる時、心に秘めた誰かを思い浮かべながら二人だけの瞬間、感情等を想像する曲。ジュノの魅力的な音色と色とりどりなボーカル展開が絶妙な刺激を与えている。

‘FLASHLIGHT’は閃光のように輝き、過ぎ去った愛を語る。愛した時間が刹那に感じられ幕が降りた後、痕跡すらない心を淡々と表現した歌詞とグルーヴ感あるサウンドが呼吸を成す。

‘DSMN’は’Don’t stop me now’の略で現在、そしてこれからも止めることができない’今の私’の心情を3分間に詰め込んだ。ダイナミックなリフレインが解放感を与える。

‘바보(馬鹿)’は去った人に向けて深く後悔しながら、それまで知らなかった恋しさと悲しさを歌ったトラックだ。ジュノは大切な存在が去った場で痕跡を忘れることができない痛みを自分ならではの声で伝える。

‘비행기(飛行機)’は愛する人との時間を隠喩的に表現した曲でジュノの甘いボーカルの流れが特徴だ。愛に溺れた感じを飛行機に乗って雲の上を漂う気持ちとして交差させ表現しながら、多少直接的で可愛らしい単語で構成された歌詞が一風変わった雰囲気を醸し出している。

‘독 毒(On your mind)’は’禁断の愛、危険な欲望’というキーワードを持つ曲。迫力の溢れるビートの上に善悪の果実をモチーフにした歌詞が際どいながらも誘惑的なムードを漂わせる。

‘마지막으로(最後に)’は’君を手放した今日を一生後悔する’という内容で胸の詰まる歌詞、叙情的なメロディ、ジュノの訴えかけるボーカルが詰まっている。

‘Ride up’は退屈な日常から抜け出したい気持ちを歌った。軽快なサウンド展開が上昇感を呼び起こす。

‘CANVAS’は白いキャンバスのように無味乾燥だった日常が愛する人と出会ってから水彩画のように色とりどりに染まっていく感じをミディアムテンポに乗せた曲。

‘Fine’はジュノの伴侶猫の中の1匹であった’ランボ’と別れて恋しい気持ちを込めた。モーショングラフィックスで制作されたMVはペットと別れた人たちから共感と感動を得た。

‘겨울잠(冬眠 Winter Sleep)’は自伝的話を織り込んだ冬の感性シーズンソング。ジュノ自身との対話をベースに、歌詞では忙しく生きている姿をさまざまな角度で見ながら印象的に表現した。

‘Next to you’はジュノにとって大切な存在であるファン、家族、メンバー等全てを思い浮かべながら真心を込めて歌った曲。アーティストジュノの成長を応援してきた人たちへ感謝とこみ上げてくる感動を伝える。

2019年1月25日、ソロ歌手として着々と発展し続けてきたジュノが本人の誕生日を記念して’最高の瞬間’を詰め込んだニューベストアルバム’TWO’としてファンたちと特別な時間を分かち合う。

via yes24

<<前の記事 190118 re2stagram update (ニックン)

190119 テギョン Twitter update (14:55) 次の記事>>

0

リリース情報カテゴリの最新記事