I LOVE 2PMが表れたウヨン、大人になったウヨンのCOSMOPOLITAN記事是非読んでみて下さい(´ノω;`)

[NOTICE] ニックン 釜山国際映画祭アジアコンテンツアワーズの司会に抜擢 (記事日本語訳)

[NOTICE] ニックン 釜山国際映画祭アジアコンテンツアワーズの司会に抜擢 (記事日本語訳)

‘동백꽃(椿の花咲く頃)’ ‘부부의 세계(夫婦の世界) ‘사랑의 불시착(愛の不時着)’ 等アジアコンテンツアワーズ候補作発表

[스타뉴스 전형화 기자]

釜山国際映画祭期間中に開催されるアジアコンテンツ&フィルムマーケットが第2回 アジアコンテンツアワーズ候補作が発表された。

8日、釜山国際映画祭は10月25日に開かれる第2回 アジアコンテンツアワーズ候補作を公開した。今年アジアコンテンツアワーズはコロナ19によりオンライン生中継で開催される。

アジアコンテンツアワーズはTVとケーブル、 OTT 等全てのメディアを通して紹介されたアジアのドラマを対象にした授賞式だ。今年からは公募制に替わり17ヶ国で計75編の作品がエントリーした。この中から予審と本審を経た12ヶ国、計28編の作品が7つの部門の候補作として選ばれた。この他に人気賞、功労賞、特別賞の3部門の受賞作は候補なしで本式で発表される。

本審の審査員には昨年アジアコンテンツアワーズ女優賞を受賞した中国の俳優姚晨(ヤオチェン)、中国の監督であり俳優の馮徳倫(スティーヴン・フォン)、韓国のチュチェルファン亜洲大学教授等計9名が参加する。

今年のアジアコンテンツアワーズ候補作には’동백꽃 필 무렵(椿の花咲く頃)’、’부부의 세계(夫婦の世界)’、’사랑의 불시착(愛の不時着)’、’슬기로운 의사생활(賢い医師生活)’, ‘인간수업(人間レッスン)’、’킹덤 S2(キングダム S2)’、’하이에나(ハイエナ)’等国内外の視聴者たちに多く愛された韓国の作品が選ばれ注目を集める。女優賞候補は’부부의 세계(夫婦の世界)’のキムヒエ、’하이에나(ハイエナ)’のキムヘスが男優賞候補は’동백꽃 필 무렵(椿の花咲く頃)’のカンハヌル、’킹덤 S2(キングダム S2)’のチュジフンが名を連ねた。

海外の候補作にはアスペルガー症候群に罹った鑑識班刑事を扱った台湾の’희생자 게임(次の被害者)’が5部門に選定され、2020上半期中国最高の話題作であった’은비적각락(隱秘的角落)’が4部門に候補として選ばれた。この他にも日本の ‘나기의 휴식(凪のお暇)’と’고독한 미식가 S8(孤独のグルメ S8)’、シンガポールの’라스트 마담(ラストマダム)’、タイの’원 이어(ワンイヤー)’、’인 패밀리 위 트러스트(インファミリーウィトラスト)’等多彩なアジア全域のドラマがノミネートされ期待が集まる。

一方、アジアコンテンツアワーズは政府のソーシャルディスタンスの方針を徹底的に遵守して進行される予定だ。現場には主催側を含む司会者、公演チームのみが参加し、国内外の授賞者と受賞者はオンライン映像で参加する。

司会者は2PMのメンバーであり俳優のニックンと昨年に引き続き2019ミスコリア眞出身のキムセヨンがともに引き受ける。この他にアイドルグループラブリーズ、’사랑의 불시착(愛の不時着)’の主題歌を歌ったキムジェファンが祝賀公演を行う予定だ。

第2回 アジアコンテンツアワーズは10月25日午後4時から 6時まで釜山国際映画祭YouTube公式チャンネルで確認することができる。

전형화 기자 aoi@mtstarnews.com

‘동백꽃’ ‘부부의 세계 ‘사랑의 불시착’ 등 아시아콘텐츠어워드 후보작 발표 (출처 : 스타뉴스 | 네이버 TV연예) http://naver.me/xIJKKT9J

<< 前の記事 로맨틱보스 (ロマンティックボス) EP.03

201008 テギョン Instagram update (15:23) 次の記事 >>

0

韓国ニュース記事(ニックン)カテゴリの最新記事