Twitter本垢凍結中のため、サブ垢作りました! ここから飛べます。
[TRANS] 2PM, 日 ‘Mステ’ 10年ぶりに完全体出撃..新曲 ‘僕とまた’ ステージ初披露

2PM, 日 ‘Mステ’ 10年ぶりに完全体出撃..新曲 ‘僕とまた’ ステージ初披露

2PMが日本の代表的な音楽番組であるテレビ朝日 ‘ミュージックステーション'(以下 ‘Mステ’)に10年ぶりに完全体として出撃した。

2PMは10日 ‘Mステ’に出演し、9日に先行公開した日本のニューミニアルバム ‘WITH ME AGAIN’のタイトル曲 ‘僕とまた’ のステージを初披露した。

メンバーの6人はスーツを着こなし、成熟した魅力が引き立つ新曲のパフォーマンスを披露した。
長い空白期を忘れさせる全盛期のビジュアル、 ジャケットを脱ぎ捨てる魅惑的なパフォーマンス、 幻想的なライブの実力で視聴者を釘付けにした。
2PMは流暢な日本語で挨拶を伝え、 “10年前より一層余裕のある成長した姿をお見せしたい。
10年ぶりに “Mステ”に出演することができて楽しかった”と感想を語った。
2PMが出演した直後には “ミュージックステーション”がYahoo!JAPANリアルタイムトレンド1位になり、現地での人気を実感させた。

2PMは9月29日 日本でニューミニアルバム “WITH ME AGAIN”を発表しカムバックを迎える。 2016年10月、約10万人の観客を動員した東京ドームコンサートで再び戻ってくることを約束した2PMは約5年ぶりにファンのもとを訪れることになった。
今回のアルバムにはタイトル曲 “僕とまた”をはじめ、正規7集 “MUST”のタイトル曲 “해야 해” の日本語バージョン、 “By My Side”、 “URAHARA”等が収録される。
ここに “僕とまた”、 “해야 해” 日本語バージョンのリミックス音源、そして 逆走人気を博した “우리집”の日本語アコースティックバージョンまで盛りだくさん収録してずっと待っていた現地のファンを喜ばせる見込みだ。

タイトル曲の “僕とまた”はイントロの口笛の音と力強いサウンドが特徴で “우리집” の熱風の創始者であるメンバーのJUN. Kが作詞、作曲に参加して、これまで2PMが見せたことのない新しい雰囲気の曲を誕生させた。
9日の0時にミュージックビデオと音源が先行公開された中、日本のiTunes K-POPチャートとPOPチャート1位をはじめLINE MUSIC K-POP TOP 100 デイリーチャート、レコチョクシングルデイリーチャート、 dミュージックシングルデイリーチャート等、現地の主要音源サイトチャート1位を席巻し根強い人気を誇示した。

これに先立ち2PMは6月28日 国内で発表した正規7集 “MUST” 発売当日基準日本のiTunesアルバムチャート1位になり7月3日、4日付現地最大レコードショップ タワーレコードのデイリーセールスチャート首位、 5日付全店舗総合アルバム週間チャート1位を次々に席巻したのに続き、新譜 “WITH ME AGAIN”で熱い熱気を吐き続ける予定だ。

一方、2PMの日本の新しいミニアルバム “WITH ME AGAIN”は 29日に正式発売される。

(사진제공: JYP엔터테인먼트)

김지혜 popnews@heraldcorp.com

2PM, 日 ‘엠스테’ 10년 만 완전체 출격..신곡 ‘보쿠토 마타’ 무대 첫 선 (출처 : 헤럴드POP | 네이버 TV연예) http://naver.me/xB4ccJWl

韓国ニュース記事カテゴリの最新記事