サイトリニューアル(仮)しました! 9/14

[TRANS] 자백(自白)第1次ティーザー映像公開(記事和訳)

[TRANS] 자백(自白)第1次ティーザー映像公開(記事和訳)

イジュノ×ユジェミョン眼光対決…
‘자백’, 1次ティーザー映像公開

2019年tvNの最初のジャンル物‘자백’の1次ティーザー映像が公開された。‘一事不再理の原則’という憲法の件を見る者の脳裏に強烈に刻印させ、ウェルメイド法廷捜査物の誕生を予告する。

tvNジャンル物興行系譜を継ぐものとして期待を集めているtvN新土日ドラマ‘자백’(演出 キムチョルギュ/脚本 イムヒチョル/制作 スタジオドラゴン、 エースファクトリー)側が8日(金) 1次ティーザー映像を公開しオンラインをアツく盛り上げている。

‘자백’は一度判決が確定した事件は再び裁くことができない一度不再理の原則、この法の限界に隠れた真実を追う者たちを描いた法廷捜査物だ。第1回カンヌ国際シリーズフェスティバルの公式コンペティション部門に進出して話題を集めた‘마더(マザー)’を演出したキムチョルギュ監督の新作で‘시그널(シグナル)’、‘비밀의 숲(秘密の森)’に継ぐtvN印ウェルメイドジャンル物の期待作だ。

公開されたティーザー映像は犯罪事件現場を照らし出して強烈に砲門を開く。雨の夜の重苦しい雰囲気、鋭いパトカーのサイレンの音、眩い赤色灯そして慌ただしい警察官の動きが息をのむ緊張感を生み出す。これと共に‘一事不再理の原則(大韓民国憲法第13条第1項)’というキーワードが登場して耳目を集中的させる。続いて‘一度判決の確定した事件は再び裁くことができない’、‘無罪判決を受けた者、永遠に無罪だ’という文句が息をつかせず登場して興味を高める。

このようなフレーズの後ろに映し出されるイジュノ(チェドヒョン役)とユジェミョン(ギチュンホ役)の姿もやはり興味深い。真実を追い求める二人の男の姿が‘無罪判決を受けた者が果たして無罪であるのか?’という疑問を抱かせるもの。これに法の限界に隠された真実と、これを追う者たちの話がどのように繰り広げられるのか好奇心を沸き上がらせる。

その一方、15秒の短い映像の中でも感じられるキムチョルギュ監督の質の高い演出が期待感を高める。事件現場を俯瞰で撮影し威圧感を増したり、多様なタイトショットを活かして緊張感を高めている。これにキムチョルギュ監督の手から‘마더(マザー)’を超える新たな名作ドラマが誕生するものと期待を集める。

tvNジャンル物の興行を継ぐ 法廷捜査物tvN新土日ドラマ‘자백’は来る3月に初放送される予定だ。

동아닷컴 최윤나 기자 yyynnn@donga.com

이준호X유재명 눈빛 대결…‘자백’, 1차 티저 영상 공개 (출처 : 스포츠동아 | 네이버 TV연예) http://naver.me/5bGs42qP

<<前の記事 190208 ジュノ TWO 上岩サイン会 fancam ②

0

韓国ニュース記事(ジュノ)カテゴリの最新記事