I LOVE 2PMが表れたウヨン、大人になったウヨンのCOSMOPOLITAN記事是非読んでみて下さい(´ノω;`)
[TRANS] 思わぬところでHOTTESTバズる (記事和訳)

[SNSエッセイ] “MP3って何ですか?”

最近ツイッターリアルタイムトレンドに‘MP3’ が上がってきた。 昨今の時代にあまり話題にならないキーワードだった。 あるネチズンがツイッターで “それにしても前から気になってました これ何なの?”と質問したことが発端になった。

写真にはアイドルグループ2PMのメンバーミンジュン(改名前 ジュンス)がAppleのMP3プレイヤーである ‘iPod’を持っている姿が写っている。 2PMのファンであるアカウント主はメンバーたちの写真を見ていて変な(?) 物を見つけて何なのか気になって質問したものと思われる。

製品は2009年頃撮影されたものと見られ、iPodをピンクのケースに入れたものだ。 はじめは ‘iPod何世代なのか’ という質問かと思ったがアカウント主が ‘MP3プレイヤー自体を’ 知らないという事実を知ったネチズンは驚愕した。

画像

冗談なんかではなく本当にMP3を知らない世代を目にしたネチズンたちは ‘混沌のカオス’に陥った。 話題になったツイートは呟いてからたった一日で5300回以上リツイートされ書き込みもズラリと並んだ。

書き込みの大部分は驚き悲しむ反応だった。 ある人は自らを ‘婆さん’と称して嘆き、20才だというネチズンは ‘若いラインだと思っていたのにもう旧時代の人になったみたいで嗚咽中’と嘆いた。 終いには ‘記録の価値がある事件’という評価さえついた。

ツイート主は多くの書き込みの助けによりMP3の概念を知った後 ‘すごい’と感想を残した。

歳月を経て世代間で電子機器の使用可否によって分かれることは今後も続くことだろう。 カセットプレイヤー、CDプレイヤー、ポケベル、 シティフォン(発信専用携帯電話)、 PCS等は年齢によって使用経験がなかったり、そもそも存在自体知らないこともある。

MP3とて例外ではない。音源ストリーミングサービスが日常化した時代にMP3ファイルを機器に入れて聞くという行為そのものが馴染みがなくなって久しい。 iPodは勿論のこと、iPodの広告てよく目にした ‘有線イヤホン’ですら今は持ち歩いている人を見るのが難しい。

かつてのiPod広告。 長く伸びた有線イヤホンが歳月の変化を実感させる。

先端技術の発展速度があまりにも速いため広く使われて消える電子製品が多くなっている。 何を使っていたのか尋ねれば年齢の見当がつくほどだ。そのことによる ‘世代衝撃’は勃発する度に人々は多くの思いに更けることだろう。

想像してみる。 いつの日かスターがiPhoneを持った写真を見て “これって一体何ですか?”と訊ねる世代が現れるのではないだろうか。その時は果たしてどんな世界が広がっているのだろうか。

김명상 기자(terry@bloter.net)

[SNS에세이] "MP3가 뭐예요?" (출처 : 블로터 | 네이버 뉴스) http://naver.me/GvFQ9z7c

0

韓国ニュース記事(JUN. K)カテゴリの最新記事